2008年01月06日

茶茶の間

茶
東京では浜松町のホテルに一泊しました。
息子は朝早くから秋葉原に行くと言って勝手にチェックアウトして顔も合わせず別れました。さみしい限りです^^;
私はお昼からのキャッツまで時間があったので、日本茶のカフェ「茶茶の間」に行きました。表参道からちょっと入った所にあるまさに隠れ家的なお店です。日本茶ソムリエさんが淹れてくれるお茶を飲みました。甘くてまったりとしたお茶でした。
posted by 桂花 at 19:36| Comment(3) | TrackBack(1) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

一日にて(再)

ほうじ茶杏仁.jpg
日曜参観でした。
自分への御褒美に
仕事帰りに、また「ひとひ(一日)」に寄りました。
今回は、スイーツを注文できました。
ほうじ茶のシロップがかかった杏仁豆腐♪
美味しかった。
お茶は「琥珀」と言う煎茶でした。
posted by 桂花 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

日本茶カフェ ひとひ(一日)にて

ひとひ.jpg
阪急神戸線、岡本駅近くにある「日本茶カフェ ひとひ(一日)」に行って来ました。以前、阪急の駅においてある情報紙「トック」で見て、気になっていたのです。
なんと運のいいことに、明日が開店一周年とかで、今日はジャズのライブをしていました。私が入ったときにはすでに始まっていたので3曲しか聴けませんでしたが、ウッドベースとバイオリンのセッションを聴くことができました。しかも、あとでわかったのですがバイオリンの小林亜希子さんはいつも聴きに行っている「大阪フィルハーモニー」のメンバーでした。(第二バイオリン)岡本に住んでいらして、このお店のお客様らしいのです。生演奏を聴きながら日本茶を飲むなんて、まさに至福のひとときでした。
飲んだお茶は「ほうじ茶」(和菓子つき)です。ライブの期間は、和菓子が2種類しかなくて、他のスイーツを食べることができなかったことが残念。また、いつか、他のスイーツを食べに行きたいです。
posted by 桂花 at 20:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

アンティーク喫茶「竹生」にて

5282.jpg
駅前の小さなビルの3階。エレベーターを降りるとこんなレトロな黒板が迎えてくれます。

5281.jpg
本当は、「何か骨董の掘り出し物はないかな〜」なんて物欲様と同行したのですが、気に入ったものはありませんでした。
昭和初期を思わす、アンティークな家具に囲まれた異次元空間でドーナッツを食べてきました。飲んだお茶はほうじ茶です。(だからカテゴリーを日本茶にしたのですが、やはりお茶請けの方がよかったかな)

5283.jpg
今、DVDに録画して毎日見ているNHKの朝ドラ「純情きらり」の舞台は昭和初期(昭和10年代、まだ戦争前)なので、ドラマを思い浮かべながらひとときを過ごしました。
(ただいま、ヒロインの相手役の達彦ぼっちゃんに萌え〜〜の桂花でございまする。)
posted by 桂花 at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

染付唐子小茶器

染付唐子小茶器.jpg
禁断のヤフオクに手を出してしまいました(笑)
「染付唐子小茶器」♪煎茶器です。
台湾の蔡先生の唐子の茶器セットにはとてもかないませんが。。。
このかわいい柄が好きなのです。
4100円で落札しました。
これが高いのか安いのかは?です。
posted by 桂花 at 21:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

献上加賀棒茶

仕事帰りに、阪神西宮駅にある阪神百貨店によって加賀棒茶を買う。胃を悪くしてから、緑茶を控えている私は、もっぱら「ほうじ茶」ばかり飲んでいるのだが、ちょうど切れていたので、どうせなら加賀棒茶を買おうと思った次第。このお茶は「一番摘み茶の上質の茎を浅く炒りあげ、芳ばしさと澄みきった味を求めて、独自の方法で仕上げた。」とうたっている通り、かなりあっさりした焙煎になっている。そして甘い感じがするお茶だ。横の黒い茶筒は4年ほど前にインターネットで買った物。この時のお茶は50gで3000円位したように記憶しているが、今日買ったのは100g1260円というお値段でした。
PB170023.JPG
posted by 桂花 at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

アイス抹茶

アイス抹茶.jpg
買い物に出たついでに「みや」と言う喫茶店に行ってアイス抹茶を飲む。
以前もここでこのアイス抹茶を飲んで作り方を教わったことがある。
それはちゃんと抹茶茶碗と茶筅で抹茶を点てて、それをシェーカーに入れて氷も入れてシャカシャカとシェイク。そして、グラスにできたお茶をあけ、シェーカーに残った氷も入れて出来上がり。簡単なので、家でも作ろうとわざわざシェーカーを買ったのだけど、結局2〜3回しか作らなかったなあ〜〜〜。そのシェーカーも、息子が持っていってしまったし。。(笑)
今日は一気に春らしくなって桜も満開。だからアイス抹茶が美味しかった。お菓子はオーナーの娘さんの手作りのケーキ。フランスで修行してきたそうで、しっとりと美味しいレモンケーキでした。
posted by 桂花 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

わなに

P1010018.JPG
嵌ってます。
あと何色あるのかな?
posted by 桂花 at 22:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

気仙茶

0205気仙茶.jpg
焙煎工房しゃおしゃんさんから「気仙茶」が届いたので
早速いただく。
さっぱりと飲みやすいお茶。
そしてこの茶器は以前家の近くのギャラリーで見つけて一目ぼれして買った
平戸焼きの煎茶器セット。
以前も日記で紹介したけど
めったに使っていなかったので久しぶりに日の目を見たのです(笑)
posted by 桂花 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

できたて緑茶

昨日、掲示板に書き込みをしてくださる広島のらいむさんに芦屋のUf-fuさんでお会いして一緒にお茶を飲んだ。その時、お土産にいただいたのがこの「できたて緑茶」のペットボトル。彼女は芦屋においでになる前に何と静岡の「世界お茶祭り」に行って来られたそうだ。すごい行動力!とさすがの私も脱帽(笑)

早速休日の今日、いただいたお茶を飲んでみる。まず緑色のキャップをひねるとお茶の粉末がペットボトルの中に落ちる。
そしてそのキャップをもう一度閉めなおしてペットボトルをふる!フル!ふる!すると、あっという間に出来上がり。。。

茶色は結構濃い緑色だけど、味はそれほど濃くない。。。
残念ながら風邪をひいていて嗅覚がいつもに増して鈍いので「できたて」の香りは感じられなかった^^;
そして、やはりちょっと粉っぽい感じは否めないかな〜〜

話は昨日のことに戻るけど、らいむさんとはUf-fuさんの後に私のテリトリーである武庫之荘までご案内して一緒に居酒屋でお食事。私の友人のyumikoさんも呼び出して3人で楽しくおしゃべりしながら。。あっでもらいむさんは下戸でした。私たちにつき合わせて居酒屋さんでお食事させてしまいました(汗)
そして、「紫藤」さんで食後のお茶。ここでは3人でオーギョーチをいただきながら「梨山」「小紅袍」「プーアール」を飲みました。
さて、今日はらいむさんはどこの茶館めぐりをされているのでしょう。
また書き込みしてくださるのを待つとしましょう。。。。
posted by 桂花 at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

阿里山端午茶(三宝園)




お茶とお茶請けが止まりません。
これからヨガに行って、反省してきます。
posted by 桂花 at 15:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

籠の中は・・・

瑞樹さんのリクエストにお答えして。。。
(あれっ、リクエストなんかあったかなって突っ込まないで!)

お茶コーナーの籠の正体は。。。
台北の「そごう」で買ってきた「陶作坊」の茶籠なのです。
大きい方は2002年3月に小さい方は2003年の3月に買いました。
大きい方は「そごう」のビニールバックに入れて機内持ち込みに。。軽いけど大荷物でかっこ悪かった^^;

籠の中身は
ペーパーナプキン・懐紙・お茶小分け用のジッパー付きビニール袋
お茶請けのドライフルーツ・未開封のお茶・未開封の菊花などです。

写真を撮るに当たってちょっと整理しました。
空の袋とか、小さなごみとか捨てました。(笑)
おかげですっきりしました。
posted by 桂花 at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

加賀棒茶

金沢の丸八製茶「加賀棒茶」
このお茶はお茶の茎の部分を焙じた「ほうじ茶」である。
昭和天皇に献上されていたので「献上加賀棒茶」」と銘うってある。
普通のほうじ茶より焙煎が浅く、あっさりとした柔らかな飲み口である。


お茶請けは「京風わらび餅(こんにゃくベース」(笑)
これで60Kcalくらい。お餅自体に味はなく、きな粉の甘さで食す。
posted by 桂花 at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

新茶(牧之原地域)

新茶が届いた。職場の同僚が毎年何十本と取り寄せていると言うお茶。職場で飲ませていただいたらとても美味しかったので今年は私も5本分けていただいた。パッケージの裏を見ると日通商事とある。ネットで調べるとお茶やお菓子、野菜などを取り扱っている会社らしい。年に一度の極上新茶と言うことである。1本200gで1800円也。中国茶に比べると安いが、我が家にしてはちょっと贅沢な値段。(だって日本茶って頂き物が結構あって滅多に買わないので)中国茶をまったく飲まない夫のために奮発した。って恩着せがましいかな。100g数千円の龍井をがぶ飲みしていたことは内緒にしておかなくっちゃ(笑)

久しぶりに取り出した日本茶器。これは銀座松屋の「茶の葉」で購入した煎茶器セット。お茶請けは沖縄土産のちんすこうとsmashさんにいただいた落雁。たまには日本茶をきちんと飲むのもいいものだ。
posted by 桂花 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。