2006年03月12日

もみじ饅頭と亀甲織コースター

頭.jpg
どちらも頂き物です。
もみじ饅頭はお姑さんがどこかから頂いてきたもの。
お茶請けに私もお相伴に。

亀甲織コースターはしゃおしゃんさんがお茶と一緒に送ってくださいました。
温かいお心遣いに感謝!!

こちらの製品のようです。
しずくいし麻の会
posted by 桂花 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

かん袋の「くるみ餅」

くるみ餅.jpg
「くるみ餅」と言っても原材料に胡桃を使っているわけではありません。「お餅を餡子でくるんだ」と言う意味です。
餡子の原料は枝豆だと思うのですが、「ずんだ餅」の餡子よりもずっと滑らかで口当たりがいいのです。そして「ずんだ餅」の餡の様な青臭さ(枝豆特有の)がありません。お餅に付いていたパンフレットには「明国等より入荷した農作物を利用して、塩味で挽き合わし、餅をくるんで茶菓子を創案して・・・」とあります。
何年か前、我が家でお茶会をしたときに参加の条件に「お気に入りのお茶請け持参!」としたところ、大阪在住のある方が、この「くるみ餅」を持ってきてくださいました。その美味しさに嵌り、その後、通販で取り寄せたこともあるのですが、お餅が固くなってしまって、初めて食べたときの美味しさを再体験することができませんでした。
実は、今日、友だちの家でお食事会があって、その方も出席されたので、超我儘な私は主催者でもないのに「お土産はかん袋のくるみ餅!!」と所望してしまいました。それがこの写真なのです。堺にあるこのお店には未だ行ったことがないのですが、お持ち帰り用に、プラスチック容器に入れてくれるそうです。お店ではこの餡をかけた「カキ氷」も味わえるそうで、いつかは行ってみたいと思っています。でも堺に行く機会ってなかなかないのですよ〜〜。
posted by 桂花 at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ずんだ餅

ずんだもち.jpg
みちのくうまいもんフェアでお買い上げ〜〜
ずんだ餅です。
美味しかった〜〜♪
お茶は特級凍頂烏龍茶。

夕飯は「きりたんぽ」でした♪
きりたんぽ.jpg
posted by 桂花 at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

春よもぎ餅

春よもぎ餅.jpg
{イ方}古壺の話題ばかりだと、他の茶壺たちがいじけちゃいそうなので
今日はこれを使いました。
これ、老地方茶坊さんの40万ヒット記念に4000円で売り出されていた茶壺です。
(いつ購入したのか記憶は定かではありません。今日見てみると98万ヒットになっていますから)
蓋の模様(ラーメン鉢の周りの模様と同じ渦巻き模様)がかわいいでしょ。
飲んだお茶はやはり老地方茶坊さんの特級凍頂烏龍茶でした。
お茶請けは「春よもぎ餅」
よもぎの芽吹いたばかりの若葉を餅米と一緒に七分搗きに仕上げてあるそうです。
甘みをかなり抑えてあるお餅でした。
posted by 桂花 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

黒ゴマプリンと英会話レッスン

image/keika0503-2005-12-03T19:14:56-1.jpg
今日は2週間ぶりのNOVAの日。
本当は2レッスン続けて予約を取りたかったのですが、取れなかったので、1レッスン目と2レッスン目の間の時間にcaffe cocoloに行きました。そしてカプチーノと黒ゴマプリンを食べました♪英語で疲れた頭においしい黒ゴマプリン。おかげで後半のレッスンは流れるように流暢に。。と言うわけには行きませんでしたが(笑)
posted by 桂花 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

Fewのケーキと英会話レッスン

image/keika0503-2005-12-03T10:07:08-1.jpg
毎週、水曜日しか店頭販売していない芦屋のFewのケーキ。でも、草屋根の喫茶店「珈琲 麓」で食べることができます。2学期最後の英会話のレッスンはこの「珈琲 麓」さんの大テーブルの部屋をお借りして2時間びっしりフリートーク。でも最初の30分ほどはメンバーの集まりが悪くマンツーマンのフリートークでした。お得のような、しんどいような(笑)
この英会話は職場の同僚たち(現在6人)でお金を出し合って、毎週水曜日に神戸大学の大学院の留学生を先生として招いて行っています。学期初めと学期末は忙しくてメンバーが集まらないので実際にレッスンを行うのは5月・6月・10月・11月・2月・3月・・・つまり1年の半分の期間です。それでも来年の5月には満三年になるのですが、今年の4月にメンバーの一人が退職してしまったし、二人は別の学校に異動。(でも頑張って通ってきてくれている)
この3月に、また何人かが異動してしまうと続けるのは難しいかな〜〜。(そんなこともあって私はNOVAも始めたのだけれど。。。)毎週水曜日の放課後は英語脳に切り替えて、気分転換にもなるひと時なので、続けたいのですが。。
posted by 桂花 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

柳ごうり最中

凍頂烏龍茶.jpg柳行李最中.jpg
先週、豊岡に行った折に買って帰った「柳ごうり最中」
机の上にほったらかしておいたら今日が賞味期限だったのであわてて食す^^;
(まだ4つ残っている。。どうしよう。。。)

パンフレットによると
但馬豊岡の地に(木己)柳細工(きりゅうざいく)が生まれたのは
西暦27年に日本に帰化し、但馬の国を開いたと言われる新羅の王子「天日槍命」の伝授によるという一説があるとか。。。

豊岡と言えば、去年の大雨でかなりの被害を受けた地です。
観光バスの屋根の上で体を寄せ合って歌を歌いながら救助を待った方々のニュースが目に焼きついています。
「豊岡市を貫流する円山川は以前から時々氾濫を起こしていた。それは周辺の流域に柳の生育に適した湿地と肥地をもたらした。その柳の枝でかごなどを編む作業は、冬に雪の多いこの地方では農家の副業でもあった。」(パンフレットより抜粋)

その柳ごうりを模した「柳ごうり最中」
清水一方園の凍頂烏龍茶にあわせてみました。
餡がかなり甘いので、もう少し焙煎の強いお茶の方が合うみたい。。。
posted by 桂花 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

和栗のブリュレ

久しぶりにケーキを食す♪
和栗のブリュレ。かなり美味しい〜〜〜
お茶は老地方茶坊さんの特級凍頂烏龍茶。
焙煎強めでしっかりした味があるからケーキにも負けない。
PA230003.JPG
posted by 桂花 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

月餅

P9180010.JPG
今日は中秋の名月。
だからいいよね、食べたって(笑)

梅田の阪急百貨店で
「阪急沿線more!うわさのお店」と言うフェアがやっていて、神戸岩茶荘のブースがあったので
お茶を試飲して、この月餅を買ってきた。
posted by 桂花 at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

すあま

image/keika0503-2005-08-04T21:30:32-1.jpg
長野からの投稿第一弾はもちろん、これ!コンビニでも買えるんだよね。
これはデイリーヤマザキの商品。1個84円なり。
どうしてこんなにおいしいのに関西のお店ではおいてないのでしょうね??
「関西すあま普及連盟」を立ち上げたいくらいです(笑)
posted by 桂花 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

粉寒天で作った豆腐花もどき♪

豆腐花.jpg
今日、朝からブログめぐりをしていたらあちこちで寒天で作った杏仁豆腐のエントリーが目に付いた。ブログ仲間では杏仁豆腐がブーム?
あいにく、アーモンドパウダーもデラウエアもなかったので私は豆腐花を作ることに。。。どうやらフルフルツルツルの秘訣は、寒天と水分とのバランスにあるよう。。
そこで私はいつもよりも寒天を少なくして粉寒天2gを水500ccで煮溶かしてからそこに豆乳を500cc混ぜて、弱火でよ〜〜くかき混ぜてから容器に移した。そしてあら熱が取れてから冷蔵庫で冷やすこと2時間ほどで完成!!
フルフルツルツルの豆腐花もどきができました。きな粉と黒蜜をかけていただく♪美味〜〜〜
さて、今日は買い物ついでにアーモンドパウダーとデラウエアを買って、いよいよ杏仁豆腐に挑戦しよう・・・
粉寒天は、売り切れ寸前のお店でまとめ買いしたのでまだまだあるのです♪
posted by 桂花 at 15:43| Comment(3) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

黒おたべ

黒おたべ.jpg黒おたべ2.jpg
京都で買ってきた「黒おたべ」
これは黒ゴマの入ったおたべで新商品らしい。
おはぎも「きなこ」や「あんこ」よりも「黒ゴマ」の方が好きな私。
このだからこのおたべも美味しくいただきました♪
お茶は明前龍井。今年のお茶です。
posted by 桂花 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

くるみやまびこ

P1010079.JPGP1010081.JPG
茶友MOMOさんに送っていただいたお菓子。
諏訪大社の献上菓子「くるみやまびこ」
厳選されたくるみを生クリームと蜂蜜のキャラメルであえクッキーで包んだスイス風のお菓子。キャラメルがこってりと糸を引く感じの、濃厚なお菓子です。台湾の「佛手茶」(老地方茶坊さん)とあわせてみました。久しぶりの至福のお茶タイムです。
posted by 桂花 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

大相撲春場所

P1010087.JPG
昨日、夫が同僚たちと大阪府立体育館に「大相撲春場所」を見に行ってきた。
生の相撲を見るのは初めてだそうだ。もっとも、私も生の相撲を見たことはないが。。。
「朝青龍がかっこよかった!」とやや興奮気味で帰ってきた。私も、一生に一度くらいは見てみたいな。

升席とやらで観戦代は20000円。
お弁当と、お土産つき。そのお土産というのが塗り盆2枚。使うことないなあ〜〜と思いながらもせっかくだから記念撮影(笑)
それから、「日記のネタに何かお菓子でも買ってきて」という私のリクエストに答えて買ってきたのが「相撲ばやし」というお菓子。箱の中には「きんつば」が9個入っていた。まあまあ美味しかった。
P1010091.JPGP1010092.JPG
posted by 桂花 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

紅白饅頭

P1010022.JPGP1010040.JPG
この季節、定番のお茶請け(笑)
左は夫の中学校で配られた紅白饅頭。
右は私の勤務校の物。
左の方がはるかに美味しいお饅頭でした。
posted by 桂花 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

チーズおかき「桜紀行」

P1010015.JPG
うめしそ風味の桜型お書き。ちょっぴりすっぱい。
トッピングはチーズクリームと色とりどりのかわいい金平糖。
期間限定ですって。結構美味しいです。
posted by 桂花 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

至福のひととき

0226チーズケーキ.jpg
くどいようだが、毎週土曜日の朝は週のうちで一番幸せな時間。
それは明日もまだ休みだと言う安心感を感じながらのんびりと1週間分の「わかば」を見ながらお茶タイムができるから。

今週はさらに
この方のマーマレード・チーズケーキのお茶請けがあったので至福の2乗。

本当に美味しいチーズケーキ♪
チーズケーキだけだとちょっと重たいのだが
中のマーマレードがアクセントになっていて1個ぺろりと食べてしまった。

食べた後、早速レシピを拝見しに。。
おおっちょうど冷蔵庫にはクリームチーズとマーマレードがあるではないか!
でも生クリームがなかった^^;

来週にでも真似して作ってみようっと。。。
posted by 桂花 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

いつものように。。

0219バナナきな粉小豆.jpg
土曜の朝は「わかば」を見ながらのお茶タイム。
今朝のお茶請けは「バナナきな粉小豆」
切って、かけて、乗せただけ(笑)
これが結構美味しいのです。
バナナはカリウム豊富で、きな粉と小豆も体にいい素材なので。。。
と自分に言い訳しながら食べる毎日(笑)
posted by 桂花 at 19:44| Comment(3) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

チョコレートケーキ

0118チョコレートケーキ1.jpg
smashさんが紹介してくださったケーキ屋さんに注文していたケーキが届いた。職場に届けていただいたので4柑ケーキは同僚たちと美味しくいただいた。柑橘類の香り豊かな美味しいケーキだった。
そして、これは自宅に持ち帰ったチョコレートケーキ。4分の1カットをさらに4分の1にカットしていただく。残りは息子のおなかの中に。。。
0118チョコレートケーキ2.jpg
さて、ダイエット中の私がなぜこのように濃厚なカロリーたっぷりのケーキをいただいたかというと。。。それはこのケーキの代金がスマトラ沖地震の寄付になるからなのです。寄付という大義名分のおかげでいつもは我慢しているケーキを罪の意識なしにいただきました(笑)
posted by 桂花 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

小布施の栗菓子

小布施は「栗と北斎の町」というキャッチフレーズがあるくらい栗の名産地です。足利時代に丹波の栗を移植したところ風土に合って大きくて美味しい栗が採れるようになったそうです。江戸時代にはその栗を幕府に献上していたので庶民の口には入らなかったのです。その様子を俳人小林一茶が「拾われぬ栗の見事よ大きさよ」と詠みました。今は庶民の口にも入るからシアワセ〜〜(笑)

まずは北斎館近くの「サンクゼール」というワインショップ併設のカフェにて「マロンシフォン」を食べました。雪が残る通りに面したテラス席で。。お天気がよくて日差しがあったかかったので。


そしてこれは松仙堂の「空蝉」という名前の栗の茶巾蒸し。
栗に実に微量の砂糖を入れて茶巾蒸しにした上品な甘さのお菓子。
子どもの頃に食べた茹で栗そのものの懐かしい味がしました。
松仙堂は自園栽培の栗を使っているので100%小布施栗を使ったこだわりのお店らしく大量生産大量販売はしないそうです。この空蝉は賞味期限が3日しかないので実家で食べちゃいました(笑)


最後は「栗餡汁粉」♪
栗菓子の桜井甘精堂の経営するレストラン「泉石亭」で。
栗のお汁粉の中に切り餅が二つ。(私の故郷では切り餅が定番)
これは本当に美味しいお汁粉です。


さてお土産用に
「栗落雁」「栗鹿の子」「栗羊羹」「栗最中」「栗のペースト」を買ったり、実家にあったのを失敬したり(笑)
でも、それらを入れて送った宅配便がまだ届きません^^;
ああ〜〜しかしどこまで太る気?>自分
posted by 桂花 at 11:36| Comment(11) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。