2006年05月30日

結婚記念日

すっかり忘れていました。
朝、夫が思い出しました。
でも「今日、銀婚式やろ」と言うので
思い出してくれたことを棚に上げ
「何言ってんの、まだ24年目だよ」と・・・
1年間違えていた夫と、記念日すら思い出さなかった妻。。。
末期症状です^^;
そして、何も変わりのないいつもの一日を過ごしました^^;
もちろん、息子からは電話もメールもありませんでした。
(彼は知っているのだろうか、親の結婚記念日を)
posted by 桂花 at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

今年も…

アゲハの卵.jpg
不義理な息子と違って毎年この連休前後には
庭のすだちの木にアゲハが卵を産みに来ます。
アゲハの姿を目撃することは少ないのですが
卵があるのでちゃんと来ていることがわかります。
息子が小さいときはこの卵を虫かごに入れて
幼虫・さなぎ・成虫と変化する様子を観察したものです。
連休明けに、学校に持って行って三年生の先生にあげることにします。
posted by 桂花 at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

PCの再セットアップ完了

光フレッツ.jpg
しばらく更新が滞っていたのは忙しかったのがその第一の理由ですが
実は、NTTのフレッツ光プレミアムとか言うのに電話とインターネットが変わったのです。
そのときにNTTが提供するセキュリティを入れようとしても、もともとPC(NEC製)に入っていたPCガードパーソナルの削除ができなくて困っていました。NECの電話サポート予約をして、電話サポートを受けながらいろいろとやってみましたが削除できず、結局再セットアップをするしかないということになりました。確かにここ数ヶ月不安定な状態が続き、「システムの復元」を何度もして、だましだまし使い続けていました。
PCを買ったときのマニュアル(ほとんど読んでない)を引っ張り出して、まずバックアップNXというソフトでデーターをDドライブに写し、それから再セットアップをしました。再セットアップ後、オフィスを入れなおしたり、データーを復元したりを、恐る恐るしました。(何せ再セットアップというものをするのが初めてだったので)
結果、すべて無事終了。新しいセキュリティもインストールできて、今、快適にPCを使っています。こんなことならもっと早く再セットアップをするんだった!!案ずるより生むが易しでした。
posted by 桂花 at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

信州の春

飯綱山.jpg
黒姫山.jpg
春に帰省するのは何年振りでしょう。
たくさん、信州の春を撮って来たかったのですが、
すごく寒く、雪まで舞っていました。
飯綱山と黒姫山もまだ冬景色です。
でも、ところどころに春の息吹が。。。
福寿草とおおいぬのふぐりです。
福寿草1.jpg
おおいぬのふぐり.jpg

posted by 桂花 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ふきのとう

image/keika0503-2006-03-19T16:56:53-1.jpg甥の結婚式のため帰省してます。結婚式は昨日無事滞りなく終了しました。今日はあいにくのお天気。ウォーキングは無理です。家の周りをちょっとだけぶらぶらしました。ふきのとうも寒そう。。。
posted by 桂花 at 16:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

雛祭り

雛飾り.jpg
職場の同僚のお宅の雛祭りにお呼ばれしてきました。私の友人はなぜか男の子を持つ人が多く、こんな風に雛祭りに呼ばれたことはないので、るんるん気分で出かけました。とても豪華なお雛様だったのに、写真がぼけちゃって残念^^;お内裏様の着物がとても渋くて素敵でした。お顔もとても品がありました。調度品はとても贅沢でした。
さて、目の保養をした後は、お食事です。同僚のお母様お手製のちらし寿司と潮汁、そして水菜の白和えを頂きました。ちらし寿司の錦糸玉子、とても見事でした。何軒もスーパーを回って入手してくださった山椒が効いていて、とても美味しいお寿司でした。この写真のお寿司を平らげた後、しっかりおかわりまで頂きました。
ちらし寿司.jpg
そしてデザート♪見事に並んだ桜餅とお饅頭。
桜餅.jpg
抹茶と共に頂きました。
抹茶.jpg
学年末の忙しさを忘れる、楽しい時間を過ごすことができました。
家に帰って、雑多な我が家に愕然^^;明日は少し片付けようっと(苦笑)
posted by 桂花 at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ウェブリアルバム

薔薇.jpg
仕事をたくさん持ち帰っていると言うのに、こんなの作って遊んでます。手始めに3年前の夏の写真をアルバムにしてみました。こんなアルバムがあれば苦労してHPに旅行記をかくのが馬鹿らしくなってしまいます。簡単にできちゃうんですもの。。。(とか言って、全然HPの方はアップしていないのですが。。。)
2003夏in小布施
posted by 桂花 at 14:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

サプライズプレゼント♪

223.jpg223-1.jpg
今日は私の○回目の誕生日。

本当はブログに仕事(学校関係)のことは書きたくないし、書かない方がいいとは思っているのですが、あまりに嬉しかったので。。。

子どもたちが昨日からこっそりと私を喜ばす(驚かす)ための準備をしていました。
ちょっとだけ怪しい動きに気づきましたが、「思い過ごし、思い上がり?」と自分を戒めていました。。。

そして今日、朝から、いつもと変わらない子どもたち。あ〜〜あやっぱり思い過ごしだったのかと思っていたら、6時間目が終わって「終わりの会」のときに突然、日番さんが
「次は、係のお知らせ・・・ですが、その前に・・・」「今日は、○○先生のお誕生日です。先生、お誕生日おめでとう」
そして、棚の上に置きっぱなしだったキーボードが、いつの間にか電源の近くに移動していて、その前に一人の子どもが座って「ハッピーバースデー」の曲を弾き始め、みんなで歌って祝ってくれました。内緒で集めた寄せ書きと、折り紙の花束もプレゼントに頂きました。
なんか、テレビドラマみたいな演出でした(笑)
後で聞くと、昨日から別の教室でこっそりと準備をしたいたそうです。(教室にクラスの子どもたち全員の誕生日一覧表を貼っていて、その中に私の誕生日も書いておいたのです。)
誰も口外することなく、密かに企てていたことに驚きました。ちなみに子どもたちは4年生です。
下のエントリーにもたくさんコメントを頂き、ありがとうございます。
今日は、生涯忘れることのできない一日になりました。
(右の写真は夫から。。離れて暮らす息子からはメールのひとつもありませんでした^^;)
posted by 桂花 at 21:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

粋なサービス

ケーキ.jpg
ハービスエントの四季劇場に「マンマミーヤ」を観に行きました。
観劇の後、同じビル内にある「KIHACHI」でお食事♪
1杯目のグラスワインを空けた頃、お店の方が来て「飲み物、どうされますか」と聞いてきました。
yumikoさんが「誕生日だし、もういっぱい飲んじゃおうかな」と言うので、「飲んじゃえ飲んじゃえ、私も飲む♪」と言って、2杯目のワインを注文。そして、魚料理、肉料理とコース料理は進み、最後にデザートになったとき、yumikoさんのためにお店の方がこのデザートを持って来たのです。「先ほど、お話を聞いてしまいました。お誕生日と言うことで、シェフからのサービスです。」と言って、ローソクを立てたデザートが。。その上、もう一人のスタッフがポラロイドカメラを構えて登場。記念撮影までしてくれました。それに便乗して私も遠慮していたデジカメを取り出し、パチリ。お皿に描かれたバラの花、すてきでしょ。ローソクを立てたチョコレートケーキは特別サービスでした。
ちなみに私のデザートは通常通り^^;↓飲み物は東方美人です。
ケーキ2.jpg東方美人.jpg
このお店、食後のお茶は、珈琲、紅茶はもとよりカプチーノやハーブティー、中国茶から選べるのがうれしいです。中国茶も、東方美人だけでなく、緑茶や茉莉繍球もありました。ちなみにお茶も茶器も「遊茶」さんのものだそうです。
posted by 桂花 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

えいご漬け

予約しておいたえいご漬けを買いに行きました。
早速英語力をチェックしてみると
「アルファベットが書ける位」とか言う低レベルに判定されてしまってがっくり^^;何回かやって入力になれたらもう少し高いレベルになりました。今日から頑張ります。(脳のトレーニングはお休み中。。。)
image/keika0503-2006-01-26T21:46:26-1.jpg
posted by 桂花 at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

やっぱりボケてる

脳年齢チェックでは20才を出したと言うのに。。。

友だちの家にお昼を御馳走になりに行きました。
時間がなかったので、いつもは歩いていくのですが自転車で行きました。
お昼を食べた後、お茶を飲みながら色々とおしゃべり。。
友だちが出かける用事があると言うので一緒に駅まで自転車を引いていきました。
それから、駅前のレンタルビデオやさんの前に自転車を止めて、借りていたDVDを返しました。そして近くの本屋さんで立ち読みをした後スーパーによって、家に帰りました。

家に着いた途端、家の自転車置き場を見て思い出しました。
今日は自転車で行ったことを@@

今からまた歩いて自転車を取りに行きます(--;)

いいウォーキングになるからと、前向きに考えます(苦笑)
posted by 桂花 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成人式

息子は式の真っ最中。どうか式が荒れませんように!
母もようやく20才になりました。

image/keika0503-2006-01-09T10:46:09-1.jpg

実は、得意な問題を3つ選んでできると言う裏技を使っちゃいました。
だから写真は控えめに小さく(笑)
私の得意な問題は「符号変換」「記憶加算」「連続減算」の3つ。
「じゃんけん」「5×5記憶」はかなり苦手。
posted by 桂花 at 10:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

足のケア

昨年の春、教室が4階になったことが原因かどうかは分かりませんが、とても足が疲れるようになりました。たびたび、朝方「こむら返り」を起こして目を覚ますほどに。。
そこで、阪急百貨店(梅田)にあるフットバランスの「足の歪みが原因で、疲れやむくみでお悩みの方には、足型サポートで足の機能やクッション機能をよみがえらせると共に、パックやハンドテクニックですっきりと疲れにくい足に!」を目的とした12回のコース(約半年)に通いました。そして今日、最後の回が終わりました。
初回の時に採った「フットプリント(足型)」と今回を比べてみると。。。
初回のときは、指が中央に固まってくっつきそうな感じで、外反母趾になりそうな状態だったのに、今回は足の指が1本1本分かれて写っていました。それから以前より土踏まずのアーチも高くなっていました。これほど効果があるとは思いませんでした。
しかし、以前「あるある大事典U」でも「足の指がキチンと地に付いていなくて、体の重心が後ろに行き、それをカバーするために体のあちこちに力が入り、それが疲れの原因」という「ゆうれい指」を取り上げていましたが、私の場合、左足の小指だけあまりはっきり写っていませんでした。今回もまだその指がはっきりと写っていなかったので、6回(3ヶ月)のアフターケアコースに申し込んできてしまいました。本当は今日が最後と思って行ったのに(苦笑)
お店の人のアドバイスに従い、毎日5本指ソックスを履いているのですが、それ以外にも本当は家でも「足指じゃんけん」とか「マッサージ」とかするともっと効果があるみたいです。通い始めた頃はお風呂の中でちょっとは試みていたのですが、長続きしなかったのです。今日から、また始めようかな。だって、それはただですものね。それにしても「健康」にお金をかける世代になってしまったなあと感じる今日この頃です。
posted by 桂花 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

若返り中♪

24歳.jpg
1496さんにはとてもかないませんが、お近づきにはなれたかも。
実年齢の半分です♪

久しぶりに飲んだ甘いシナモンチャイが脳を活性化したのかも(笑)
シナモンチャイ0103.jpg
posted by 桂花 at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

初胃カメラ体験顛末記

ヘブン912−2.jpg
久しぶりの更新となってしまった。実は、8月3日に受けた人間ドックの結果が、長野から帰ってきた翌日(8月18日)に自宅に届き、その結果に愕然^^;胃透視(バリウム)の結果『陰影欠損』とかで再検査、つまり胃カメラを受けなくてはいけないことになってしまったのだ。

8月22日に病院の消化器科に行き、8月31日(何と夏休みの最終日)に胃カメラの予約をした。それからの約10日間、寝ても覚めても、頭の中は胃カメラの恐怖心でいっぱいとなり、こんなホームページ胃カメラを楽に受けるを見つけて、何回も読んだり、胃カメラ体験者の同僚たちの体験談を聞いたりしながら鬱々とした日々を過ごした。京都で行われた運動会のダンスの研修会も、滝野町で行われた1泊2日の読み聞かせ講習会も、自分がレポーターだった教育研究集会も、なんだか緊張感もなく夢遊病状態の中でこなした(笑)関心ごとはただひとつ、恐怖の胃カメラをどうやって受けるかと言うことだけ。。。胃がんでは?と言う恐怖よりも、受けること自体が怖かった(苦笑)
私はきっと人一倍の怖がりだと自負している。それに咽頭反射が強く、風邪を引いて医者に行ったときに舌を押さえられるのもすごくいやだし、のどにルゴールを塗られるのも断ってしまうのだから。(スプレーだけにしてもらっている)
そんな私が胃カメラを飲むなんて、できっこない!絶対できない!と思っていた。でも、逃げるわけには行かないし・・・考えても、悩んでも、「受けるしかない」ってことはわかっていた。

そして迎えた胃カメラ当日!!
9時から10時の間で来た順に受けると言うことだったので、前の人がやっているのをドキドキしながら待つのはなおさら怖くなると思って、一番に受ける覚悟で病院へ。。。(30分前には病院にいた)

そして、9時。。。私とあと二人、女性の患者さんが名前を呼ばれ検査室へ。。
長いすに3人並んで座らされて、私から順に、まず『胃の中の泡を消す』と言う薬を手渡されて飲む。次に胃の動きを止める注射を肩にされる。(何もかも私が一番にされる)そして、小さな紙コップに入った麻酔薬を渡されて2回くらいに分けてのどの奥の方でうがいをするようにと言われた。看護士さんは慣れたもので、次々と指示やら処置やらをしていく。。。

うがいの麻酔薬が効いてきて、口の中の感覚がなくなり、だらしなくなってきたように感じた頃、私からおくの胃カメラ室へ。。。そのときチラッと時計を見ると9時20分。
「10頃にはきっと、何事もなかったように、家でくつろいでいる」姿を夢見て診察台へ。。でも、思い切りが付かず、ベッドで横になることができなくて、深呼吸をしていると、「ゆっくり呼吸を整えてください。自分のペースでいいですよ。」とお医者様から優しく声をかけられた。「やるしかないですね。」と自分に言い聞かせて横になる。口にマウスピースをくわえさせられて、目をつむった。(看護士さんは「目をあけているのとつむるのとどちらがいいですか。」と聞いてくれたので「つむってます」と答えたのであった。)

そしていよいよ胃カメラの管がのどを通る瞬間、ゲボッと、のどがつまり、まさに目の前が真っ暗に(目をつむっていたから当たり前だけど、その瞬間さらに暗くなった気がした)『ダメだできない』と思ったら「もう一番狭いところは通過しましたよ。上手に呼吸できていますよ。そのままゆっくり呼吸を続けて。上手ですよ〜〜」と言われてたのでパニックにならずにすんだ。同僚たちも「のどを通る一瞬だけ苦しいだけだよ」と言っていたことを思い出して、「落ち着け、落ち着くんだ。あとはじっと時がたつのを待つだけだ」と自分に言い聞かせていた。のどは麻酔されているとはいえ、管が通っている感覚は感じるし、胃カメラがどんどん奥に入っていく感覚もわかる。「おなかに空気を入れますよ」「十二指腸に入りますよ。」「おなかが押される感じがするけど我慢してね。」「もう半分はすんでいるよ」などとお医者様も看護士さんもずっと声をかけてくれていた。そして、胃カメラを抜くときはあっという間で何も苦しくはなかった。口の周りを拭くようにティッシュを渡されたのだが、まだ目をつむっていたので「自分で拭いてください」と言われ、あわてて目を開けると、ビニール手袋をした看護士さんの手とティッシュが見えた。胃カメラを飲む前に最後に見たのは白いマウスピースで、終わってから一番に見たのも白いティッシュだなあなんて思った。ずっと目をつむっていたので胃カメラ自体を結局見ないで終わってしまった。もちろんモニターも全然見ていない。
「ただれている部分があるので、そこの組織を生検に出します。12日に結果を聞きにくるように。それまで、前に出した薬を飲み続けてください。」とお医者様に言われて、検査室を出る。時計を見ると9時35分。

教訓!緊張でがちがちだった私が、上手に受けられたはずはない。きっと看護士さんは安心させるために「上手ですよ〜〜」を繰り返していたのだろうなあ。褒められると嬉しいもので、私の緊張は徐々に解けて行ったのだろう・・子どもたちが当たり前にできていることでも、もっと褒めてあげなくちゃ行けないなあ。明日から、もっともっと子どもたちを褒めてあげようと決意したのであった。

さて、人間と言うのは現金なもので、あれほど怖かった胃カメラが終わると、やはり今度は結果が気になって、また新たな不安が。。。
(その結果を、今日聞いてきたので、ようやく、この日記を書く気になったのです。)
結局、「胃炎」と診断された。今日初めて胃の中の写真を見せてもらったのだが、出血してかさぶたになっている部分と、荒れている部分を見せられた。「胃がんの心配はない」と言うので一安心なのだが。。。なんで胃炎になったのか?お医者様は「二つ原因が考えられる。ひとつはストレスで、もうひとつは食生活の乱れ」とおっしゃって、2ヵ月後にまたくる様にと。。。「また胃カメラですか!!!!」と聞くと、「診察だけです。」と言う返事。でも、来年の人間ドックでは
「経過を見るので,最初から胃カメラを受けるように。」と言われてしまった^^;トホホ

追記
胃カメラは「出産」に比べたらずっと楽でした(笑)

ヘブン912−1.jpg
私が、うだうだと悩んでいる間に、今年もこんなにきれいに、ヘブンリーブルーが咲いた。今日、ようやく写真を撮る余裕が生まれた。
posted by 桂花 at 19:31| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

さよなら長野

image/keika0503-2005-08-17T12:14:03-1.jpg小布施駅から妙高を望む。
posted by 桂花 at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語ボックス

image/keika0503-2005-08-17T07:01:29-1.jpg街中に設置してある物語ボックス。5枚ほどのボードに物語が描かれています。襖のように開けていって読みます。信号待ちの間に読めます。写真を撮っていると、信号待ちのドライバーにじろじろ見られてしまいました。
posted by 桂花 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

霊泉@浄光寺

image/keika0503-2005-08-16T19:52:49-1.jpg日照りがつづいても枯れたことがない霊泉だとか。
posted by 桂花 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月光

image/keika0503-2005-08-16T09:00:03-1.jpg知り合いの農家からのいただきもの。
posted by 桂花 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい遊び

image/keika0503-2005-08-16T08:53:40-1.jpg小学校の近くの路地にれんがで描かれた絵。子どもの頃、神社の庭にこれを描いて遊んだ。遊びの名前は「英語学校」。
posted by 桂花 at 08:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。