2005年01月09日

中国緑茶@モーリタニア

アフリカのモーリタニアを旅してきた友だちから
「あなたの喜びそうなお土産を買ってきたよ。」と言われて渡されたのがこれ@@
01091

早速、ガラスの茶壷に茶葉を入れてみた。
01092

それで、これが箱を側面から見たところと茶湯。
箱の側面の「中国緑茶」の文字が見えますか?
(写真をクリックすると大きく表示されます)
お茶は緑茶と言うよりは紅茶に近く、にごっている。
茶葉を入れすぎたせいかはわからないけど苦い^^;
01090

現地ではこのお茶にミントと砂糖を入れて
カップからカップへ何回も移して泡を立てて飲んでいたそうだ@@
バブル緑茶?

さて、日本国中、中国茶好きは沢山いれど、モーリタニアで売られている中国緑茶を飲める人ってそういないでしょうね〜〜だからこそ友だちは「あなたの喜びそうな・・」と前置詞をつけてくれたのでしょう。。。。

だって、モーリタニアに旅する人も珍しいでしょう?
(行くって聞いたとき「どこ?それ?」と言ってしまった私)
なんかちょっと優越感(笑)
yumikoさん、ありがとね♪
posted by 桂花 at 22:57| Comment(5) | TrackBack(3) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国緑茶@モーリタニア

冬休みにアフリカのモーリタニアに旅をしてきた友だちから
「あなたの喜びそうなお土産買って来たよ。」と言われて受け取ったのがこれ@@

とここまで書いたけど
画像のアップロードができないのでこの続きはこちらに

http://keika0503.seesaa.net/
posted by 桂花 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

茶壷倶楽部お茶会

茶壷倶楽部のお茶会が尼崎(出屋敷)の華茶のお茶会スペースを会場に行われました。
主催者は茶壷倶楽部主宰のhideさんです。
参加者はhideさん、田華さん(華茶のオーナー)、そして私を含めてあと6名。つまり総勢8名でした。関西で行われて私が参加したお茶会の中では久しぶりの大人数となりました。これもhideさんが様々なお茶を用意して、準備されていたからだと思います。
お茶会1 お茶会2
左:お茶会前の様子 
右:マロングラッセを始めとするお茶請けと台湾奇来山高山茶
お茶会3 お茶会4
左:田華さん手作りのマーラーカオ(茶葉は安吉白ごう)
右:愛里さんの鉄観音

今回は香りを重視して選ばれたと言う6つのお茶を約3時間かけて味わいました。
奇来山高山茶(阿里山茶坊)・蜜蘭香單叢(桃花源)・東方美人(三宝園)・大紅袍(劉宝順氏作 岩茶房 )
茉莉花茶(愛里さん)・安渓鉄観音2種(愛里さん)
途中にhideさんお勧めのシャンパンもいただきました(笑)
hideさんはさすがに茶壷倶楽部の主宰者だけに
それぞれに合う茶壷を持参されてお茶を入れておられました。

3時間があっという間に過ぎてしまった楽しいお茶会でした。
ありがとうございました。
posted by 桂花 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

紫藤さんにて♪


武楽茶店のゆかりさんに長田の中山商店の「ゆず茶」を分けていただく約束になっていたのと秋田帰りの友だちと会ってお土産を受け取ることになっていたので、彼女も呼んで紫藤さんに11時に集合♪でも言いだしっぺの私が遅刻してしまいました。すみません^^;
さて、ゆず茶の分け分け会も無事に終わって(笑)一緒にランチをいただくことに。。。
紫藤さんのランチはホットサンドセット、あんこサンドセット、スコーンセットの3種類あって、3人ともこのホットサンドセットを注文。このボリュームで750円はかなりお得。
それから、約1時間ほど3人で取りとめもないおしゃべりをして、仕事に行かれるゆかりさんと別れて、さっき、ランチを食べたばかりなのに、紫藤さんの美味しいお茶請けがもっと食べたくて、新たにお茶とお茶請けを注文して、さらに2時間、友だちとずっとおしゃべりを続ける。。結局3時間も居座ってしまった。

そしてこれが分けていただいた「ゆず茶」
普通の「ゆず茶」はジャムを作るときのようにゆずを煮込んで作るらしいのですが、この「ゆず茶」は生のゆずをハチミツに漬け込んで作っているので香りがすごくいいです。
さて、さて今夜はこれを焼酎に入れて。。。(笑)

posted by 桂花 at 14:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

東京茶館めぐり

もう何回目かわからない東京茶館めぐり(笑)
今回は11月22日(いい夫婦の日だと言うのに、愚妻は勝手に行動^^;)に行われた101シンガーズの東京渋谷クラブクアトロでのライブに合わせて上京。そして、まだ行ったことのない茶館を回ることに。。。
21日の昼過ぎに東京駅に着き、そのまま地下鉄銀座線に乗って根岸にある「anoma」さんに行く。ここは関東勢の皆さんの日記でよく拝見していたのでいつか行ってみたいと思っていたお店。
昼まっから、ビールなんぞをいただいてしまいました。この軽井沢の地ビール「よなよな」はとても香りが高くて美味しかった。お料理も素朴でおいしい物ばかり。大根飯は、お店の方のサービスでメニューにはないものだった。



「anoma」さんで腹ごしらえをした後は品川の高輪プリンスホテルにある「春風秋月」さんに。。。このお店の前身である渋谷の「よう月」さんには2回ほど行ったことがありオーナーのアンディさんともお話をしたことがあるのだが、残念なことにこの日はお休みでなおさんという方にお茶を入れていただく。30年物のプーアールの生茶を買って帰る。次回はアンディさんに会えるといいな。楽しみは残しておかないと次の上京の目的がなくなるので。。。

22日はまず渋谷のクラブクアトロの下見に。。なにせおのぼりさんなので道に迷ってライブに遅れるなんてことがあったら大変だからね。
それから、田原町に。。そう三宝園の合羽橋店に行くため。前回は寿店にいったので今回は主任さんに会いに。ここでは里佳茶という台湾の高山茶を飲ませていただいたがせっかくなので阿里山の冬茶が欲しいと言うと寿店にあるので寄ってくださいと言われました。そこで合羽橋の道具街を冷やかしたり、浅草寺まで足を伸ばしたりしてから寿店に行く。そして阿里山の冬茶と台湾のお菓子を買って帰る。
さて、お腹もすいてきたので西新宿の吟品に行ったのだが、残念なことにお休み。事前にお電話したときは22日は開けていると言ったおられたのにな〜〜前回の鎌倉の「陀陀舎」に続き、ついていない私。。。まあ、今回の目的はあくまでも101シンガーズのライブだから、いいやと気を取り直して麻布十番の竹里館に向かう。ここで、やっとお昼と言うか早めの夕飯と言うか、まともな食事をしました。


そして、竹里館の方に渋谷に行くには六本木ヒルズの前から出ているバスに乗るといいと教えていただき、六本木ヒルズに向かう。

当初の予定では竹里館は明日23日のお昼に行こうと思っていたので、この六本木のケヤキ坂のイルミネーションを見ることができたのは吟品がお休みだったおかげといいように解釈して、しばしイルミネーションに酔いしれる(笑)
そして東京では初めて路線バスに乗って渋谷に向かう。。。

23日、東京最終日は表参道の「花花緑緑」に向かうべく原宿から表参道を歩く。途中で「遊茶」さんによって携帯ボトルのビーズのカバーを買おうと思ったら、「茶衣館」で扱っていると言うので、帰りに寄ろうと決めて、「花花緑緑」に。。。そしたらなんとお店の前に看板が出ていて「21日で閉店しました。」ですって@@本当についていない私。。。それでもって茶衣館にもどり、ビーズのカバーを!と言うと、品切れですって^^;はあ〜〜〜。。。しかたなく大急ぎで肉まんセットをいただいて、茶館めぐりはここで終了!!というのも午後1時から浜松町の四季劇場でミュージカルを観るため。。
そんなわけで、駆け足の2泊3日の茶館めぐりでした。
posted by 桂花 at 00:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

仲間入り

茶器コーナーに堂々の仲間入り。。
それはサントリーの烏龍茶のおまけの茶缶♪
これが欲しくて4本いっぺんに買っちゃいました。

しかし、ボードの中ごっちゃごちゃ(汗)
もっと余裕を持ってディスプレーしたらいいのでしょうが
単なる収納場所と化しています。
地震が来たらって考えると怖いけど
そのときはお茶どころではないですね。

そうそう、1496茶さるさんも公開してくださったお茶エリアはお店のディスプレーみたいですね。
posted by 桂花 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

お茶コーナー



お茶コーナーを整理しました。
先日届いた日本茶箱も指定席におさまりました。
この中にはネット茶友から頂いたお茶や茶筒やポストカード、ランチョンマット、メイクイ(箱しか見えないけど)などが見え隠れしています。

しかし、1年半前は私のお茶コーナー(茶器以外)はこのワゴンだけでした。
リビングの中で占める割合がかなり大きくなってしまいました^^;
posted by 桂花 at 14:46| Comment(12) | TrackBack(1) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

毛毬の飲杯

大茶器の市で購入した物シリーズの最後の一品です。
とてもかわいい毛毬の飲杯。
二つだけ買って来たのですがお茶会用にもっとたくさん買うんだったと後悔。もういくらだったか忘れるくらいリーズナブルなお値段でした。
(400円だったかな〜。)
posted by 桂花 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

本日オープン(笑)


やっと咲いたヘブンリーブルーを眺めながらお茶が飲みたいな〜〜
と思って本日オープンしました(笑)
テーブルと椅子はアウトドア用の物です。
ただ残念なことに今朝は2つしか咲かなかった。。。
それとさすがにここで一人でお茶するのはちょっと恥ずかしく落ち着かなかったです(笑)
息子が部屋の窓からのぞいて
「ふん」と鼻で笑って「たのしそうやね」ですって・・・
かなりあきれた口調でした^^;
風は心地よかったけど日が高くなって暑くなってきたので20分ほどでクローズでした(笑)
posted by 桂花 at 12:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

武夷肉桂

長野の中国茶館「童(わらわ)」の荒井さんからいただいた「極品武夷肉桂清香」
これが茶葉。

中国茶の品種について説明しているページを調べてみると
「肉桂」は金木犀とかシナモンの香りがするとのこと。
確かにすっきり系のハープのような香りがした。家にあるシナモンパウダーの香りと比べてみる。(暇だな〜〜陰の声)
確かに少し似ている様な気がした。飲んだ後、口の中がすっきりするお茶だった。


最近、JUGEMは夜重いのでこの記事は翌朝(9月1日)のアップです。
posted by 桂花 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佛手茶(老地方茶坊)

だいぶ前に買っておいた老地方茶坊さんの佛手茶
夏休み最終日の今日、やっと見つけた「豆花」をお供に飲んでみた。
うまい!!
やや金せん茶を思わせるような乳香ぽい甘さ。でも甘ったるくない。
これは美味しい!お気に入りに入れようとおもって老地方茶坊さんのHPをもう一度見てみると何と売り切れ!
25gしか買ってなかったので大事に飲まなくっちゃ。。。
posted by 桂花 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

梨と梨山(安易な組み合わせ)

梨がたくさんあるので梨山茶と合わせて飲むことに(笑)
そういえば以前「梨狩り茶会」と言う日記を拝見したことがあったなあ〜〜
どちらも大変美味しくいただきました。
posted by 桂花 at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲み損ねた^^;

長野のコンビニで見つけた「珍珠ない茶」
携帯で写真を撮って実家の冷蔵庫に入れたきり
飲む時間がなくて置いてきてしまった。
こちらのコンビニで探してみたのだがみつからない。
関東とか中部の限定販売なのかなとネットで検索かけたら
こんなblogを発見。つい面白くなって他のページも見てしまう(笑)

ところでここにおいでの皆さんは飲んだことありますか?
posted by 桂花 at 13:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

寒山拾得にて

長野市にある犀北館というホテルの中にある中華レストラン「寒山拾得」
ここで中国茶が飲めると言うことを昨年の秋に買った長野の情報誌「Nao」で
チェックしていたので早速行ったみた。
ランチを食べた後、本当は系列のバーの方に移って飲ませていただく予定が、スタッフの方が「平日でお店もそれほど込んでいないのでここでどうぞ」と言ってレストランで飲ませてくれた。
飲んだお茶は「白芽奇蘭」
このお茶は東京の海風號さんで冷茶として出していただいたとき、その香りの高さにびっくりしたので、ホットならなお香りが高いのだろうと期待したがそれほどでもなかった^^;美味しく飲めたことは飲めたが。。。期待が大きすぎたか?

ここの目玉はこのお茶請け?
一つ一つがかわいい小皿に乗せられて出てくる。何と5種類も。
少しずつたくさんの種類を楽しめるのもいいもんだ。
ちなみに手前のスープみたいのはランチセットのデザートの「コーヒータピオカ」です。
posted by 桂花 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

アートカフェ 森と人と

白馬の別荘地「みそら野」にあるアートカフェ「森と人と」
ここはもと新聞記者だった女性オーナーのこだわりのカフェ。
産地・季節別の美味しい紅茶と中国茶を飲ませてくれるお店。
そして、店の中はギャラリーにもなっている。
ちょうど、次の展示である「テーブルコーディネート」の準備をしていた。

みそら野通りに面した上の看板から下の建物までは広い庭になっていて
その庭でお茶が楽しめる。あいにくこの日は雨でそれができなかったのが残念。

お店の中央にある大きな楕円のテーブルで凍頂烏龍茶をいただいた。
いちじくのケーキも写真のようにとても豪華に盛り付けられている。
日常を忘れる優雅なひとときを過ごせるお店であった。
さすが別荘地!!


福林堂から「森と人と」までは福林堂のお嬢さんに車で送っていただいた。
別荘地は車がないと移動が大変です。

このあと「森と人と」のオーナーが
私が泊まるペンションまでやはり車で送ってくださった。
白馬の人は皆さん優しいです。

お気づきの方もおられるでしょうが
茶館のはしごをしたと言うことは
ケーキも一日に2個も食べてしまったと言うことです(自爆)
posted by 桂花 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福林堂


白馬の森の中にある中国茶座「福林堂」
ここは中国の昆明にある漢方薬局「福林堂」の日本店
ということで
その「福林堂」の健康茶が置いてある。
それとは別に普通の中国茶もたくさんおいてあり
お店の半分は喫茶コーナーになっている。
ご覧の通り、立地も店構えもとても素敵な茶館である。

実は、私が訪問した日は定休日だった。
電話で確認すると「せっかくなので店舗だけでも見に来て下さい。」
と言ってお店を開けてくださった。
それどころか「やはりお茶を飲んでいってください。」
と私一人のためにお茶を煎れて下さった。
さすがに私の大きなボストンバックを見て気の毒に思ってくださったのか(笑)
いただいたお茶は鳳凰單叢。とても優しくしかもフルーティな香りが立つお茶だった。お茶請けは手作りチーズケーキと中華お茶請けの盛り合わせ。
この後メイクイで香り付けしたかぼちゃの種も出してくださった。
これでなんと700円!!信じられますか?

このお店のオーナーは隣にあるホテル「ハイジ・ホフ」も経営しているらしいです。
このホテル、白馬に似合ってとても素敵でした。
今度泊まってみたいです。


場所は白馬のジャンプ台のちょうど下くらいにあります。
posted by 桂花 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

海風號の茶壷


海風號さんで購入した茶壷で「しゃおしゃん」さんの千年古茶の紅茶を煎れる。
お茶請けは大好きな「すあま」
関西には売っていないので東京で買って来た(笑)
他にも美味しいお菓子はいっぱいあるというのについ買ってしまうのです、す・あ・ま(笑)
posted by 桂花 at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

迎茶にて

今日も朝から研究会!
2本の研究授業を見たりその後の協議会に参加したり。。
分刻みでスケジュールをこなしていく。。。
それにしても暑い〜〜
国立大学の付属小でも環境の悪さは公立小学校と変わらないのね^^;
もっと、教育に予算を!!と叫びたくなる。
学習環境は大切だよね。
夏休み中だというのに
全国のまじめな(笑)教師のために授業に来てくれた子どもたち、
ありがとね。
さて、まじめな教師は夜も中国茶館目指して奥沢まで行きました。
同僚を引きずりこんでね。





posted by 桂花 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

お茶コーナー公開

久しぶりに茶葉の整理をした。
早く飲まなきゃいけない緑茶がまだ残っている。
夏を越さないうちに飲まなくっちゃ・・・

リビングの隅が私のお茶コーナー。
沢山買った茶葉は小分けして茶缶に入れて残りは冷蔵庫の中。
少ししか買わなかったものは初めから茶缶の中。

右にかすかに見えるのがコレクションボード。
中は少しごちゃごちゃしてきているのでアップに耐えない(笑)

写真たての写真はある方からの頂き物。茶壷の写真です。
posted by 桂花 at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

蓮杯

先日、華茶さんで購入した蓮杯。
この色、この柄に一目ぼれ。
桂花蓋碗とともに私のコレクションに仲間入りしたのである。最近また物欲様が降臨中である。
posted by 桂花 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。