2007年12月08日

101ルミナリエオフ会

「ステージ101」を知っていますか?
と以前も書いたことがあるかと思いますが、そのステージ101ファンの集まり、いわゆるオフ会がありました。

というのは元ヤング101のメンバーだった石岡ひろしさんという方とその石岡さんのファンである画家のまちこさんのコラボコンサートが大阪であり、そのコンサートとまちこさんの個展を見ることが主たる目的で全国から(と言うのはちょっとオーバーですが)ファンが集まったのでした。

あいにく私はコンサートのほうは失礼させていただいたのですが、三宮で行われた夕食会に参加してきました。
総勢13名、中年男女の出会い系です(笑)
「ステージ101」が放映されていたころ、中高生だった元若者の集まりで、会話はその頃の歌(洋楽)やテレビ番組のことが中心でした。かなりマニアックな話もあって、私にはついていけないところもあったのですが、楽しく3時間を過ごしました。
タイムスリップしたような3時間。たまには日常を忘れるのもいいですね。

「ステージ101」とは・・・
1970年1月から1974年3月までNHKで放映された歌番組です。
オーディションで選ばれたヤング101のメンバーたちが洋楽のカバー曲などを歌って踊っていました。その中からオリジナルソングも生まれレコードも発売されました。
合唱曲で有名な「涙をこえて」「怪獣のバラード」もそのオリジナルソングです。
メンバーでメジャーになったのは田中星児さんや太田裕美さん。
チェッカーズの先生でご自身も「タッチ」の主題歌を歌っていた芹沢広明さんも。。。
でも私が好きだったのは今は世田谷の経堂でドライフラワーショップを開き、ドライフラワーの著書も何冊か出されている藤島新さんと今も現役の歌手を続けておられる黒澤裕一さん。
中学校時代、周りの友だちが新御三家の誰がいいか話していた頃、私はひたすら「ステージ101」にはまっていたのでした。

その「ステージ101」の復活コンサートが東京の渋谷シアターコクーンで2日間に渡り行われ、BSや地上波でも放映されたのは記憶に新しいです。(2003年秋のことでした。)もちろん、東京まで見に行きました!

まだ放映されていた頃はビデオもなく、NHKにすらテープが2回分しか残っていないらしいのです。見ることができないから余計みたくなるのでしょう。そして思い出を分かち合うことでしか思い出に浸れないのです。オフ会が東京や北海道などでも行われているようです。
posted by 桂花 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71920616
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。