2005年06月04日

シナモントースト

シナモントースト.jpg
先週の「所さんの目がテン」で取り上げられていた「シナモン」
町行く人に「シナモン」の香りをかがせて、何かと問うと、若い人は「シナモン」と答え、年配の人は「ニッキ」と答えていた。「シナモン」と「ニッキ」は言い方が違うだけで同じものだと思っていた私。実は「シナモン」は「セイロンニッキ」で「ニッキ」は「シナニッキ」(だったと思う。。まだ「目が点」のHPが更新されていないからわからない)で、若干、成分が違うと言っていた。
それから「シナモン」は甘さを引き立てる実験もしていた。砂糖100パーセントの甘さよりも、砂糖90パーセントにシナモン10パーセントを混ぜたシナモンシュガーの方が甘さを強く感じると言う。
そんなわけで、最近のお気に入りは「シナモントースト」
トーストした食パンにマーガリンを塗って、グラニュー糖とシナモンパウダーを振りました。少な目のシュガーでも、「シナモン」のおかげで甘さを引き出しているので、少しはカロリーダウンになるかな。
posted by 桂花 at 08:22| Comment(6) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、シナモントーストもいいですね。
そういえばシナモントーストにしようと思って、ずっと前にシナモン買って忘れてた。
朝ご飯食べる前に来れば良かった。
明日はシナモントーストにしよう。
Posted by たろ at 2005年06月04日 08:43
私も、ニッキとシナモンは同じだと思っていました。
それも、ニッキってどちらかというと年配の方のいいかただと(^^ゞ
まさに目が点というか目から鱗(笑)
Posted by chiguhagu at 2005年06月04日 21:58
桂花さん!
「これだ♪」拝見した瞬間に立ち上がりました。

「パンある! バターある! 
グラニュー糖ある! シナモンパウダーある!」
作っている途中からほっぺの内側がきゅ〜ん。
ひっさしっぶり〜。かぷり。。。おいしぃーーー♪

シナモントーストってこんなにおいしかったかしら!
幼い頃、とってもおしゃれな遠い世界の食べもののように感じていたのに、
シナモンパウダーを好きに使える大人になったらその存在は忘れがち。。。

一緒にカプチーノなど。。。
さすがにシナモンスティックはないので、試しに大陸で購入してきた桂皮を使って。。。
さだまさしの歌など口ずさみながら〜♪(←ご存知かしら?)

ニッキスティックのカプチーノ。
こくり・・・うーん、悪くは無いけど確かに何かが違う。
片思いのかわいらしい恋のイメージからは離れ、燃えあがるような真っ赤な恋・・・
って、きっとそれは火鍋のマーラー湯(ピリカラスープ)など辛い料理を作るときに
私が桂皮を重宝しているからでしょうね!(笑笑)

おいしいパン買ってきました。
お蔭様でしばらく楽しくハマりそうです♪
Posted by 愛里 at 2005年06月05日 03:46
>私も、ニッキとシナモンは同じだと思っていました。
わたしも!!
榮太楼の丸い缶に入ったニッキの飴、懐かしいです。
まったく好きではなかったけど(^^;
でも、自分で作るアップルパイにシナモンパウダーを振ると、
とたんに甘みが増すことは最近知りました。
Posted by smash at 2005年06月05日 22:43
私も同じくです。
ただ、ニッキと聞くと甘〜い飲み物や飴をイメージします。
シナモントーストにシナモンチャイに生八つ橋にと、次々にイメージが・・・
Posted by びんみん at 2005年06月06日 00:51
http://www.ntv.co.jp/megaten/
↑「目がテン」のHPが更新されました。
先週のOAをクリックしてみてください。
シナモンとニッキの違いがわかりますよ。

それにしても「シナモントースト」にはたくさんの方が反応してくださってうれしいです♪
Posted by 桂花 at 2005年06月07日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。