2006年09月21日

敦(atsushi) 山月記・名人伝

敦.jpg
狂言師「野村萬斎」が演出・出演している
伝統芸能と現代劇を融合させたお芝居を見ました。
「狂言」というものを見たことがなかったので興味津々。。。
1本目の「山月記」は詩人として名声を成そうとした男が、うまく行かずに発狂して、ついにはトラの姿に変わってしまった話。
2本目の「名人伝」は弓の名手が、師匠を殺して、その地位を奪おうとたくらんだが互角の戦いの後、さらに道を究めるために老師に会いに行く話。
(うまく説明できません。。。あしからず)
でした。

しかし、平日の夜に行くものではありませんでした。
眠くて眠くて、起きているのがやっとでした^^;

ちなみにタイトルの「敦」というのは、この劇の原作者の名前が「中島敦」という人だからです。
文学に疎い私は、全然知らない人なのですが・・・お恥ずかしい。
posted by 桂花 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24413163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。