2006年07月01日

したたり

したたり.jpg
6月19日に京都で買ってきた「したたり」
翌日に食べたときの写真をアップするのを忘れていました^^;
ずいぶん前に恵さんが或るお茶会に持参されたと言う記事を拝見して以来、ずっと食べたくて仕方がなかったのです。
黒砂糖を寒天で固めた寒天菓子ですが、丁寧にあくを取りながら4時間かけて作るとか。。
この透明感はその手間のおかげなのですね。
とても柔らかくて、楊枝では食べられませんでした。スプーンですくって食べました。その舌触りはとても上品です。
でも、ちょっと甘かったかな〜〜
あわせたお茶は、しゃおしゃんさんの有機緑茶です。
posted by 桂花 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | お茶請け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桂花さん こんばんは♪
“したたり”の登場待ってましたぁ(≧▽≦)♪
透き通っていて、色がとてもキレイ!
スプーンですくって食べる程柔らかいんですね。
私も食べてみたくなりました(^−^)
お取り寄せできるのでしょうか。。。?
でももっと気になったのは奥の茶器です。
とても素敵ですねぇ♪
お茶もお茶請けも茶器やお皿もどれもこれも素敵で目が釘付けになってしまいました。
Posted by ともっっち at 2006年07月01日 23:45
>ともっっちさん
器に目を留めていただいて感謝です。
茶杯は神戸の元町にあるアンティークショップで最近買い求めたものです。「賢人」と名前がついていました。70年位前のものだとお店の人が言っていました。真偽のほどは?
Posted by 桂花 at 2006年07月08日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。