2006年05月21日

暮らしを彩る器と工芸展

藍水窯1.jpg
大阪ドームまで暮らしを彩る器と工芸展に行って来ました。
お目当ては長崎県波佐見市にある「藍水窯」の器♪
ここの商品を扱っているお店はとても少なく、時々、阪急百貨店や住吉倶楽部などで展示即売会が催されるときしか買えないのです。
「藍水窯」との出会いは、やはり大阪ドームで数年前に行われた「テーブルコーディネートフェア」に一緒に行った友だちがみつけて、彼女が「藍水窯」の器を使い始めたことからです。彼女の家でその器で御馳走になっているうちに私も欲しくなって買うようになりました。
藍水窯2.jpg
「藍水窯」の器は、きちっとした形ではなくいびつです。それがまた暖かさを感じます。そしてなんといっても絵付けがかわいいのです。一つ一つ手描きなので、割といいお値段がします。だから、そんなにたくさんは買えません。何年もかけて少しずつ集めています。今日は、新柄「南蛮」のタンブラー1個(6000円)と「万暦山水」の小鉢(1個3800円)を3個買いました。(これでしばらくは塩をなめて暮らすしかない・・・^^;)
近日公開します(笑)

テーブルコーディネートもたくさん展示されていました。
ヘレンド1.jpg  ヘレンド2.jpg

ガラス1.jpg  ガラス2.jpg
posted by 桂花 at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桂花さん、おはようございます♪
素敵なイベントに行かれたのですね〜!
「藍水窯」さんの器すごくいいですね♪
しばらく塩をなめることになっても(笑)私も欲しいものが写真の中にいくつかありました(^▽^)
桂花さんの買われたものを見せていただくのが楽しみです♪
Posted by ともっっち at 2006年05月21日 07:30
目の保養(と、お財布のスリム化?!)にとても効果のある企画ですね(笑)
最近茶器以外は見ていないから、わたしも目の保養したくなってきた〜!
保養だけですめばいいけど(^^;
わたしも、桂花さんが惚れた器が楽しみです。
Posted by smash at 2006年05月21日 08:37
私もここの好きです!でも手が出るような値段ではありません。いいなあ〜こういうものが、買える生活してみたいです(笑)
Posted by ミーシャ at 2006年05月21日 12:29
>ともっっちさん
たまたま大阪ドームを後にした後
仕事関係の学習会があって、その後の親睦会で中華のコースを食べました(笑)
だから塩をなめずにすみました(笑)

今夜は藍水の器を使って夕飯を作りました。
器を使いたいために作ったって感じです(笑)

>smashさん
目の保養だけでなくご自分へのプレゼントにいかが?
老さんところの兄弟壷の仲間、また日本にやってくるかもしれませんよ。

>ミーシャさん
お料理の腕のいいミーシャさんなら100均の器でもきっと美味しいでしょう。。。
それにミーシャさんはこだわりのステキな器や調理器具をお持ちではないですか♪
Posted by 桂花 at 2006年05月21日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。