2007年09月17日

ミュージカルと英語

京都タワー.jpg
2学期が始まって2週間がたちました。
まだまだ暑い日が続いていますね。
今日は特に残暑がきびしくて、ちょっと外に出ただけで汗だくになりました。

さて、写真は8日に京都までミュージカル「エビータ」を見に行ったときのもの。観劇の後、30年ぶりに京都タワーに上ってみました。高校の修学旅行以来です。

その後、大阪に戻り、「fujiya1935」というレストランで食事をしました。メニューがとても変わっていて、楽しく美味しく3時間もかけていただきました。写真を撮れなかったことが悔やまれます。今までに行ったことのあるレストランの中で一番、個性的な料理を出すお店でした。料理にあわせて4種類のワインが飲める「コースワイン」まで頼んでしまいました。

先週末(15日)は新神戸オリエンタル劇場にて「ふたりのロッテ」を観劇しました。心温まるストーリーに日ごろのストレスも忘れました。観劇後、神戸の北野のレストランで食事しました。

自分へのご褒美三昧の2学期です(笑)

英会話も続けています。
学校と家の往復だけでなく、気分を変えることが大事ですよね〜。

なんだか今日は、たぶんこのブログを見ていてくれるだろうと思われる友だちへの近況報告となってしまいました。
posted by 桂花 at 19:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ガブリエル

KuG.jpg
↓の茗荷の甘酢漬けと一緒に段ボール箱に入っていた『ガブリエル』と言う名の野菜。新種のカラーピーマンですって。実家の兄が作っているので、一緒に送ってくれました。糖度が高くて、そのまま生で「ガブリ」と食べられるから「ガブリエル」だとか。駄洒落もいいとこですね〜〜
posted by 桂花 at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茗荷の甘酢漬け

茗荷の甘酢漬け.jpg
子どもの頃は嫌い(苦手)だった食べ物が、大人になったら大好物になった経験ってありますよね。
私の場合は、茗荷!!
実家の裏庭に生えていたのですが、ほとんど食べたことがありませんでした。(食わず嫌い)
夏休みに帰省したときに義姉と茗荷の話になり、甘酢漬けが食べたいけど、茗荷が高くて。。などと話しました。
そんなことはもうすっかり忘れていたのですが、今日、仕事から帰ると宅配便が届いていて、その中身は大量の『茗荷の甘酢漬け』でした。
早速、夕飯のお酒のあてにいただきました。美味しくって箸がとまりません。いくら、お酢は体にいいと言っても食べすぎはいけませんよね。もっと食べたい気持ちを抑えて、冷蔵庫へ。。。しばらくは楽しめそうです。お義姉さん、ありがとう♪
posted by 桂花 at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

最後の一日

44日間の長い夏休みが終わりました。
始まれば、終わるのは当たり前^^;
長いと思っていたけれど、過ぎてしまえばあっという間でした。
なんて言うと、企業などに勤めておられる方にしかられそう。。。

この土日、最後の夏休みを有意義に過ごしました。
実は、この夏休み中、時間を見つけては英会話スクールに通いました。40分のレッスンを20回ほど受けました。フリーカンバセッションのできるボイスルームに10回通いました。(帰省中は長野のボイスにも行きました。)
それで、2年間ずっと同じレベルで停滞していたのですが、土曜日に思い切ってレベルアップテストにチャレンジしてみました。
結果、あまりいい成績ではなかったのですが何とか合格して、次のレベルに上がることができました。
2学期、子どもたちにがんばったことを発表させる予定ですが、これで私も何とか面目を保てます。

20070902.jpg
今日は、お茶箱の整理をしました。ずっと冷たいお茶ばかり飲んでいましたが、そろそろ熱いお茶も飲みたくなる季節です。と言っても残暑がきびしそうで、まだまだ冷たいお茶を飲んでしまいそうですが。。。
春休みに東京ディズニーランドに行った同僚からのお土産のミッキーの聞香杯セットをようやくおろしました。初使いです。
お茶は祥華鉄観音。お茶請けは冷凍しておいた「すあま」を自然解凍して食べました。買った日にすぐに冷凍しておいたので、美味しくいただきました♪

夏休み中に聞いたちょっといい話♪
「ストレスを別のエネルギーに変換する」
教育界では結構有名な実践家の先生の話を聞きました。実践そのもののお話から得ることはとても多かったのですが、それ以上に最後に伺ったその先生の人生観がとても印象的でした。
ストレスや怒りのパワーってそのまま負の方向に働かすのではなく、それを前向きなパワーに変換すると言う話を聞きました。
つまり、愚痴ったり、落ち込んだりするパワーを別のエネルギーにしてしまうそうです。その先生は2年間ピアノを習ったそうです。私の場合はやはり英語かな〜〜何年やってもカタコトの英語しか話せないのは本気で取り組んでいないから。
明日から2学期、この先生の言葉を胸に仕事も英語もがんばりたいです。
(早速、明日一日でめげて帰ったりして。。。)
posted by 桂花 at 15:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。